代表 和喜田のブログ

Blog

最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • 会計事務所オネスティアFacebookページ

ものづくり補助金2次公募が始まらないですね。。(分析含む)

こんばんは!池袋の会計事務所オネスティア和喜田です。 どうやら西日本災害の影響で今月中旬に予定していた2次公募が一旦白紙になって、来週くらいに延期になるようです。 私も1次公募発表後に補助金情報を持っている方にお会いしたりした感じから、2次公募の採択率が下がると想定しています。 理由:西日本災害のほうに予算が取られる(ちょっと強引) 1次公募でかなり消化している また、2次は先端設備等導入計画が必須になると考えています。(1次はこれが合否にかなり左右したと聞きました。) とはいえ、弊所サービスの質は1次と変わりません。 既に、2次に向けて支援のご依頼を頂いており、公募期間によって弊所受付を早めに終了しないといけません。 ご興味がある方はお早めにご相談ください!

ものづくり補助金1次採択発表がありました。

こんにちは!池袋の会計事務所オネスティア和喜田です。 既に弊所フェイスブック上ではお知らせしておりましたが、6月29日に発表があり、 ご支援した7社のうち5社が採択されました。 こちらで採択先を確認できます。【全国中小企業団体中央会】 https://www.chuokai.or.jp/hotinfo/29monosaitaku180629.html (今回、認定支援機関名「和喜田勤」で検索ください。) 全体的は話としては、採択率及び採択数ともに増加していていましてはやり1次公募はチャンスがあったのかもしれません。ただ、一部情報によると東京はじめ大都市圏の採択率は40%程度のようで、さらには正直なところ事業者様のみでの申請は少なく専門家の大きな支援がないと採択までもっていくことができない高い争いであるような気がします。(弊所不採択のケースもよい事業計画でしたので。。。) 先に反省です。 不採択の場合、事務局に問い合わせをすることで審査員のコメントを聞くことができます。それを次の申請に活かすことになるので応募者の方に聞いて頂きました。あまり具体的に記載することができませんが、キーワードとしては「革新性」でした。 革新性。。。。って4人のコメントがなんともバラバラというか納得できる部分とできない部分が両方あるなって感じです。例えば革新性を追い求めていきすぎると本当に達成できるのかという実現可能性が疑われることにもなり、、、でも真摯に受け止めなくてはなりません。 次に5社採択先ですが、ものづくり技術とサービス両方で業種もバラバラでした。もともと特定分野を作らないで1社ずつ話を伺い

トップページ > 事務所案内 > 代表 和喜田のブログ