代表 和喜田のブログ

Blog

最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • 会計事務所オネスティアFacebookページ

そろそろキャパオーバー??

会計事務所オネスティアの和喜田です。 なかなか更新が出来なくなってきました…。 現在、ものづくり補助金と小規模事業者持続化補助金についてお蔭様で支援サポートのお声がけを頂き、年末年始も関係なく仕事モードでいられそうです。 (といっても31.1日は絶対休みます!31日は家の大掃除。) 今回の申請内容ですが、 ■持続化補助金 ・Web作成 ・展示会出展 ・店舗内装工事 他 ■もの補助 ・革新的サービス(システム開発、設備投資) ・ものづくり技術(測定計測技術他) 第四次産業はありません(苦笑) 賃上げによる上乗せ検討が2件 こんな感じです。 周りの状況も聞いたりするんですが、意外と動きが鈍いような感じがします。 申請したい人が一巡しているのか、年末年始で動きにくいなのか。。 ただ、いろんなところに話をしにいくと、 「え、来年の話!」ってびっくりされる社長さんが3名いました。 いずれも成長している会社で設備投資が必須。だけど来年まで待てないというケースです。税金(補助金)なので時間がかかるのは分かるが・・・って申請断念。 最後に、弊所は当たり前ですが、私が事業計画の作成支援しています。採択された後のフォローがとても大事でして、オネスティアがお客様に評価頂いてるところでもあります! もの補助はあと1.2件くらいですね。。。お問い合わせお待ちしています!

一般型と小規模型どちらがいいですか?

会計事務所オネスティアの和喜田です。 連続投稿です!(笑) タイトルの質問をよく受けます。 オネスティアでもこういったご案内を用意しているのですが、 主な違いは使える経費が違うところかと思います。 その他 経営力向上計画承認で加点があるのは一般型で小規模型は加点無し。 小規模事業者で加点があるのは小規模型で一般型は加点無し。 一部ウワサですが、経営力向上計画と小規模事業者は他の加点項目より点数が高いようです。 つまり、一般型を出す場合は、経営力向上計画がポイント! 小規模型を出す場合は、小規模事業者であることがポイント! ということかなと理解しています。 なのでお客様からお話をいただいたときにはこのあたりをご案内しています。もちろん、こうじゃなきゃダメというのはないのですが、加点を生かすのは、採択への近道です。

現状のご報告です。。

会計事務所オネスティアの和喜田です。 すいません・・・更新が出来てないですね。 この間はありがたいことに仕事が忙しくなりそちらを優先していました。 といっても、もの補助があるので1月下旬まで気分は年末年始関係ない。気持ちだけは。 現在、もの補助と持続化補助金のサポートを受付しているのですが、 ご紹介の案件が来ていてそろそろ締め切ることを考えています。 なるべく12月中に仕上げて駆け込みのお客様にも支援できる体制を 作れるか検討中です。 で、更新できていない間にいろいろと情報を仕入れていまして、、 簡単に言うとちょっと書き方を変えようかなと思っています。 (これをそのまま言うと元バレになるのであれですが。。。) キーワードは「原点回帰」 基本的なスタンスは変わりありませんが、今回も僅差の勝負になるので どこに力を入れて作成するかです。 なので私が戻るところは「会社の強み」をどこまで掘り下げることができるかです。 この強みを理解している会社は何をしてもうまく行くし、 理解できてないければ、ダメになる。 自問自答をして、、、反省して、、今日は終わります(苦笑)

トップページ > 事務所案内 > 代表 和喜田のブログ