代表 和喜田のブログ

Blog

最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • 会計事務所オネスティアFacebookページ

完璧に書いた申請書が採択されない理由①

会計事務所オネスティアの和喜田です。 10月に成立予定の平成28年度補正予算で開始が見込まれている 「ものづくり補助金」。事業計画書の記載内容としては今年の春実施と 大幅に変わることが無いと思いますので、 既に計画がある方は下書きを進めていかれることをお勧めします! 今回から3回にわたり、 「完璧に書いた申請書が採択されない理由」を取り上げます。 まず1回目として、 求めている内容を捉えていないから落ちるケース! 募集要項にはしっかり、審査項目が記載されています。 都道府県で採点方法は異なるようですが、 中小企業診断士の先生方複数で事業計画書を見て、 採点表に記入していきます。 あまり、大きな声では言えませんが、 実際の採点や配点について知る機会がありまして、見てみると 審査項目がそのままでした。 最近も 「一生懸命作成したけどなんで採択されないんだ!!」と 半ばクレームと落胆に近い感じでお話されるお客様がいらっしゃいましたので ちょっと事業計画書見せてもらったところ、、、 (心の声)「確かにこれでは落ちる・・・・」 (表の声)「見る目が無いですね!」って社交辞令を言いました。 理由ははっきりしていて、 ・文字だらけ ・誤字脱字 ・質問(審査項目)に答えていない ・難しい言葉で説明 特に、最後の難しい言葉で説明される方はとにかく多いです。 自分のやってきた分野だから盛りだくさんで書きたがるのですが、 見る側からすると単なる「よがり」です。 私がお客様にお伝えするときには 「小学生でも理解できる程度までやさしく!」と言っています。 だって、診断士の先生は分野が違うとその途端??が

経営力向上計画を提出しました!(今年の補助金には必須です!)

務所オネスティアの和喜田です。 既にご存知の方も多いかと思います。 H28補正予算で通過予定である「ものづくり補助金」を申請する場合、 事前に「経営力向上計画」を提出し認定を受けることで 審査時において優遇されます。 ↑中小企業庁のH29予算概算要求でも記載されています。 この経営力向上計画は今年の7月に始まったもので いろいろなメリットがあるのですが、 個人的には一番のメリットは補助金への加点です。 (正しくは中小企業庁HPをご覧ください!) 全国で8/24現在482件の認定を受けていますが、大部分は設備投資のための もので業種としては製造業がほとんどですが、、、 先週末オネスティア で申請しました! 結果には1ヶ月ほどかかるようですが、 無事認定のご連絡をお待ちしております!

赤字会社でも補助金採択に影響ありますか?

会計事務所オネスティア税理士の和喜田です。 お付き合いしている業者の営業の方からこういったご質問を受けました。 採択への影響としてはマイナスです。。。 申請書類への過去2期分の記載と決算書の添付が求められています。 では、実際に赤字会社や債務超過会社では採択できないかというと 可能性はあります! 以前にお手伝いした会社でも債務超過会社がありましたが、 無事採択を頂いています。 なのでこういったご質問を受けたときには 「確かにマイナス要因ではありますが、事業計画がしっかりしていて 資金調達等をしっかりフォローしていることが分かれば大丈夫です!」 とお答えしています。 実際にそのようなケースの場合は、具体的な金融機関や認定支援機関 の支援を受けているなどを明確に記載していくことになりますが、 まずは、あきらめずにご相談いただければと思います!

ものづくり補助金の報告書類作成は大変です!

会計事務所オネスティア税理士の和喜田です。 補助金って採択されてからが結構大変ってご存知でしょうか? せっかく採択されたのに書類作成ができなかったり、 思う通りに補助金がもらえないケースがあります。 補助金の報告書類って、手引き通りに必要書類を用意したり、 ファイリングが必要です。税金から頂くものですので、当然ですが 私たちも最初はここまでしないといけないのか!って感じでした。 実はある方からのご紹介でこの報告書類のみをサポートしている案件がございます。 事業計画を拝見するととても完成度の高い採択されるべきものだったんです。。。。 が、 補助対象経費が細かすぎる・・・・・ そこに予算枠が付いてしまうのでとにかく報告する段階だと 各経費ごとに必要書類を整えなければなりません。 (つまり予算額の消化ができない=想定している補助金がもらえない!) こんなこと、誰も教えてくれません。。本当にこの計画を採択された 事業者様がかわいそうというか、もっと、事業計画書作成段階で 支援した診断士がうまく整理していればこんなことにならないのに。。。 (意外と採択後の支援をしたことがない(知らない)診断士が多いようです。) 今、私たちは最大限補助金が受けられるようサポート中です! もし、補助金申請時にサポートされる専門家がいた場合、 「実際に採択後の支援をしていますか?」って聞いてみてください。 補助金は採択されてからが本番です!

補助金勉強会しました!

会計事務所オネスティア税理士の和喜田です。 先週末ITソリューションを手がけるコウシンの 営業さん向けにクライアントへの補助金活用勉強会を行いました! 実は今年の2月に続いて2回目でしたが、 前回よりも多い約30名の方にご参加頂きました。 皆さん補助金についての関心があり少しでもお役に立てればとの思いで、 秋に予定されている「ものづくり補助金」と「小規模事業者持続化補助金」 についてオープンで書けない(笑)実務的な話をしました! 応募要項はまだ先なのですが、 水面下では既に申請対策が始まっています。 ご関心がある方はお早めにお問い合わせください! ・・・毎度ですが、勉強会の写真を撮り忘れて慌てて撮りましたが、 営業さんの撤収の様子。。。次回は前もって撮っておきます(苦笑)

秋の補助金始まります!

会計事務所オネスティア税理士の和喜田です。 例年年明けに行われている補正予算が秋に前倒しになり、 今年の春に行われた「ものづくり補助金」「小規模事業者持続化補助金」 などの補助金が再度募集を開始する予定です。 詳細はこれからお伝えしますのでご興味がある方は早めにご連絡下さい! 昨日ですが、補助金採択件数としては会計事務所全国1位の若杉先生が オネスティアにお越しになりました! 今までもいろいろと情報交換などをさせて頂きましたが、 いつもながらバイタリティ溢れる方で、私も刺激を受けてしまいます。 お互いこの秋は勝負です! ※写真は少しピントが合っていませんが・・ 嬉しそうでない表情、、、本当に写真が苦手です。

トップページ > 事務所案内 > 代表 和喜田のブログ