代表 和喜田のブログ

Blog

最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • 会計事務所オネスティアFacebookページ

【再掲】ソフトウェア開発を確実に採択にさせるために!

みなさんこんにちは!池袋の会計事務所オネスティア和喜田です。 先週からの更新ができなくなってしまいましたが、やっと更新ができました。今お伝えしたいところというと、このタイトルです。 ソフトウェア開発でのもの補助について問い合わせが多くあるので、ニーズを感じたので2016.10.26に書いたブログを載せておきます。 基本的な考え方は変わりません。 システム概要書がポイントですよ! ご参考までに! https://www.honestier.jp/single-post/2016/10/26/%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A2%E9%96%8B%E7%99%BA%EF%BC%88%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E6%A7%8B%E7%AF%89%EF%BC%89%E3%82%92%E7%A2%BA%E5%AE%9F%E3%81%AB%E6%8E%A1%E6%8A%9E%E3%81%AB%E6%8C%81%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%8F%EF%BC%93%E3%81%A4%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%84%EF%BC%81

補助金セミナーしてきました!

こんにちは!和喜田です。 本日、品川のロータリークラブにお招き頂き補助金の話をしてきました! 経営者の方々ですので、セミナー後の懇談時に色々参考になりそうなお話を頂くなど、、機会を頂けたことに感謝です! 確定申告が終わりましたが、まだまだ2.3月決算や補助金などが控えています。このままゴールデンウィークまでテンション維持で乗り切ります!

機械設備の納期は大丈夫ですか?

みなさんこんにちは!東京池袋の会計事務所オネスティアの和喜田です。 タイトルの話。 ちょっと気になりまして書きました。実は、お問い合わせ頂いている方からご連絡を頂き、メーカーから納期が仮に6月に採択されても年末まで間に合わないと言われてしまったとのことです。(同様の方がもう一人いまして。。) 私も知り合いのメーカー営業担当に確認してみたんですが、工作機系はどうやらそんな感じみたいです。「今発注して欲しい!」って、そしたらもの補助使えないじゃん。 お客様の判断によるところですが、進め方などご相談頂ければと思います!

東京都ものづくり補助金説明会行ってきました!

みなさまこんばんは!東京池袋の会計事務所オネスティア和喜田です。 もの補助の申請準備はいかがでしょうか。 今日、新宿での東京都のもの補助説明会に行ってきました。 毎年参加しているものの、何か新しい話が聞けるかなという期待を込めた参加でしたが、、、当たり前ですが、踏み込んだ説明はなく、要領をなぞる感じでした。。 全体での質疑応答はなく、全体が終わってから個別相談に移りました。個別で事務局の人にそれとなく「先端設備」などを聞いてみたものの、特に真新しい情報は得られませんでした。皆さん、個別に各都道府県事務局に問い合わせです(笑)

先端設備等導入計画の件(パート2)

こんにちは!東京池袋の会計事務所オネスティアの和喜田です。 ここの話は必ず質問を受けます。 でも、「一言でいうとリスクなので現時点ではお勧めしていません」とお話しています。それでもやりたいならお手伝いしますというのが、私のスタンスです。 ただ、お客様にとっては補助率が2/3になるからできればやりたいというのも良く分かりますので、個々に話をさせて頂く感じです。 ちなみに、先端設備等導入計画については以前お伝えのとおり、国が公表しているのはこれだけですね。 http://www.meti.go.jp/main/yosan/yosan_fy2018/pdf/zeiseikaisei.pdf (平成30年度 経済産業関係 税制改正について 平成29年12月) これのP9で税制改正がらみの一つとして触れられています。 一方、今回のもの補助の公募要領P3で書かれているとおり、3月中に実施予定の市区町村が公表されますが、うわさによるとこの計画受け入れ開始は6月以降とのこと。ということは、この計画承認を受けないと補助事業を開始できないので設備導入時期が8月以降というなる可能性を含め、計画申請を検討しなければなりません。 あと、分かっていることは対象資産ということでいうと、ソフトウェアは対象にならないと思います。システム開発を予定されている方は、この話は気にされないで進めてください。 最後に、立場的にはあまり踏み込んだことは言えませんが、責任問題なしに考えたら・・・詳しくはお電話でおねがいします(笑)

ものづくり補助金始まりました!(加点について)

こんにちは!池袋の会計事務所オネスティア和喜田です。 2/28の夜に始まりましたね! 【全国中央会HP】 http://www.chuokai.or.jp/hotinfo/29mh_koubo_201802.html (応募にあたっては各都道府県の中央会HPをご覧ください。) で、ひととおり、要項を見ました。 事前通知の情報と大きく変わるところはないようですが。。。 簡単に今回の加点についてフォローしておきます。 1.先端設備等導入計画 2.経営革新計画の承認又は経営力向上計画の認定(申請含む) 3.賃上げ1% 4.小規模事業者 5.九州北部暴雨関連(割愛) 1.先端設備等導入計画 以前にも少し取り上げたんですが、いまだ情報が入ってきません。この申請が「簡単(工数がな申請書なのか?」「市区町村が本当に認定してくれるのか?」「どのくらい認定まで時間がかかるのか?」「もしこれが認定受けられなかった場合はそもそも補助金が受けられないことのリスク」「導入しない市区町村もあるみたい」など・・・ 弊所としてももう少し情報収集が必要と考えております。 しかも、この認定で一般型の場合、補助率が1/2⇒2/3になるので皆様にとってもとても気になると思います。 2.経営革新計画の承認又は経営力向上計画の認定(申請含む) 弊所では経営革新計画はやりません! 経営力向上計画は積極的に提案します! 3.賃上げ1% 昨年と同様に提案します! 4.小規模事業者 要件がありますが、従業員が少ない場合は加点になります。 どこに何点がくるかはわかりませんが、競争試験ですので1点でも多いほうがいいですよね!その1点

トップページ > 事務所案内 > 代表 和喜田のブログ