もの補助2次募集開始しました!(注意点あり)

こんばんは!池袋の会計事務所オネスティア和喜田です。

当初7月に予定されていた2次公募が開始されました。

要領は全国中央会のリンクです。

https://www.chuokai.or.jp/hotinfo/29mh_2koubo20180803.html

実際には応募にあたっては各地の中央会HPをご参照ください。

さて、2次公募のポイントです。

◆公募期間が短い(9/10まで)

◆補助事業期間が短い(来年1/31まで)

◆完了報告書期限も1/31まで

◆NPOも応募可能になった

想定スケジュール

~9/10:申請書類作成提出(一緒に向上計画や先端設備等計画も申請)

10月下旬:採択発表

11月中旬:交付決定(発注開始)

~1/31:納品、支払、試作、完了報告書提出

3月下旬:補助金入金

◆注意点

 実質1ヵ月しか申請期間がなく、完了報告書期限を考えると発注から2か月くらいで納品できる機械でないといけません。ただでさえ、1次公募でも機械メーカーの納期が間に合わないため、申請を断念した企業もあるので2次公募も同様に申請断念するケースが多いと思われます。検討される方は十分にご注意ください。

 また、2次公募要領を見ましたが、1次と大きな違いは無いようです。ただし、加点項目である「経営力向上計画」「先端設備等導入計画」は必ず申請しないと落ちる可能性が高いです。(点数が結構きます。)

このあたりは、次以降のブログに書いておきます!

最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • 会計事務所オネスティアFacebookページ