もの補助申請した種類について

こんにちは!和喜田です。

もの補助を申請された方は発表が待ち遠しいかと思います。

採択の発表は要領ですと3月中と記載がありますが、件数があるので恐らく下旬ではないでしょうか。1月の提出から、2箇所の事務局から軽微な修正を求められたものがありましたが、今のところは土俵には上がっているようです。

さて、今回5件提出しているんですが、簡単に対象類型を整理します。

「ものづくり技術」が1件

「革新的サービス」が4件

個人的には革新的サービスのほうが、事業計画策定の難易度が高いと思っていまして、ざっくりいうと大きな機械をドンと購入することで生産性向上が図れるというシナリオが審査側にとっては分かりやすいですよね。

サービスという評価しにくいものについては、事業計画で丁寧に説明をしていく必要があります。。。申請者の方と一緒に考えた計画ですのでどの類型でも自信ありです!

最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • 会計事務所オネスティアFacebookページ