IT導入補助金

三次公募ではIT支援事業者様(ベンダー様)のみの支援サポートを​しております。
 詳しくはお気軽にお問い合わせください(平成30年10月3日更新)

中小企業・

​小規模事業者様へ

IT導入支援事業者様へ

​(ITベンダーの方)

​IT導入補助金(サービス生産性向上IT導入補助金)とは?

ホームページの

新規作成や

​リニューアルなど

​ IT導入補助金制度を活用すると

最大50万円補助金がでます!

ITツール(ソフトウェア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、中小企業者等の生産性向上を目的とした制度です。

IT導入補助金を利用するとシステム導入費の2分の1(上限額50万円)が補助されます。

 

​対象となるお客様

製造業

建設業

サービス業

卸売業

小売業

医療・​福祉業

ソフトウェア業

宿泊業

​運輸業

民間組合・

​企業組合など

​IT導入補助金の対象サービス例

​【例1 飲食店】

顧客の好み・アレルギー等を

​ITツールで記録!

​【例4 ホテル・旅館】

予約状況をデータで

​一元管理!

​【例2 病院・クリニック】

患者さんの電子カルテを

​即時共有!

​【例5 スマホ対応】

ホームページを

​スマホ対応に!

​【例3 配送業】

商品の配送状況を

​リアルタイムで確認!

【例6 ECサイト】

​ネット販売のための

オンラインショップを開設!

採択実績

平成29年度二次公募では、14件中10件採択されました!

誰がやっても同じでも、優れた会社だったからでもありません!​採択される申請書にはコツがあるんです!

数ある申請の中から採択を勝ち取るためには、補助金申請書作成におけるコツやノウハウを持った専門家によるサポートが必要不可欠です。

​加点ポイントとなる情報をご提供いたします!

全国の平均採択率は30%程度です!

無料相談お申し込み

補助金ブログ

更新中!

詳しくはこちら >>

​お気軽にご連絡ください!

サポート内容

計画作成支援から代理申請まで、トータルでサポート!

オネスティアのサポート内容は、事業計画書などの補助金交付書類の作成支援から、補助金入金後の実績報告書の作成などのアフターフォローまで確実に行います

電話ヒアリングによる申請書類の作成代行から、各種書類の取得・作成方法の案内と提出前の事前チェック、事務局からの新着情報のご案内や事務局への問合せなど、きめ細やかにサポートいたします。

他社との大きな違いは3つ!

受託件数を限定し、1件1件に集中することで『確実に採択される計画』。
お客様へのヒアリングなど、
代表の和喜田が全てのお客様に対応します。

受託案件数を限定し、確実な採択へ!

​強み

1

原則、採択後も交付決定~完了報告までを前提にお付き合いさせて頂きます。
実現不可能で「採択だけ」を目指す計画書は作成しません。
採択後の資金繰り(つなぎ融資)についてもサポート。
取引のある日本政策金融公庫その他金融機関をご紹介いたします。

採択後のアフターフォローを重視!

​強み

2

仮に不採択の場合も、再度計画内容をブラッシュアップのうえ、次回申請します。

その場合の着手金は不要です。

不採択における次回申請時の着手金不要!

​強み

3

経験値のある専門家の力をご利用ください。

これまでの採択事例もお見せできますので、まずは無料相談をご利用ください。

補助金申請は実績と確実性の

オネスティアにお任せ下さい!

無料相談お申し込み

補助金ブログ

更新中!

詳しくはこちら >>

​業務提携 (自社のITツールを販売したいITベンダーの方)

ホームページの

新規作成や

​システム導入など

補助金を活用した新規獲得を

私たちがサポートいたします!

対象者:IT導入支援事業者(ITベンダー事業者)様

 

このようなお困りありませんか?

そもそもこの補助金の活用の仕方がわからない・・・

昨年申請したが、

不採択が多かった!

昨年、ITツール登録が拒否され

断念してしまった・・・

補助金代理申請作業が煩雑に

なって本業に集中できない

近くに専門家がいないため

​事業計画策定支援が得られない

フォローアップの5年間の

​期中管理が嫌だ!

お客様に対して

​補助金の勧め方がうまくできない

朗報です!

補助金制度を熟知した当事務所なら

これらのお悩みを解消できます!

サポートの内容

お問い合わせはこちら

​お気軽にご連絡ください!

補助金ブログ

更新中!

詳しくはこちら >>

弊所の昨年度実績

ITベンダー2社と業務提携(合計10件の採択実績)

ITツール登録もすべて承認

弊所も補助事業者として申請し、採択(補助金額100万円)

弊所顧問先やビジネスパートナーのITベンダーが「興味があるが分からないから手伝って」ということでベンダー側サポート業務を開始しました。昨年は私たちも始めてでしたので試行錯誤しましたが、結果実務的なさまざまなノウハウを蓄積できました。このノウハウを皆様とも共有したいと考えています!

一般的に会計ソフトや業務効率化ソフトなどの生産性向上(作業削減時間)を​表しやすいITツールを登録しているベンダーが多いですが、不承認となるケースが多いHP作成でのツール登録も承認を受けています。

​ちなみに、HP作成での補助金採択も多く受けています。

会計事務所オネスティアとしても補助事業者として採択されています。(このHP制作です!!)

​私たちは、ITベンダー側と補助事業者側両方を分かっている数少ない専門家です!

料金について

着手金は不要、補助金の交付が決定した補助事業者1社ごとに、成功報酬が発生します。

​なお、不採択になった補助事業者分については、一切費用はかかりません

注意1:補助事業者10社以上の補助金申請が見込まれているIT支援事業者様が対象です。

 

注意2:補助金の交付が決定された後に、補助事業者様又は貴社の自己都合で取下げた場合や完了報告をしなかった場合、交付決定前にツールを契約・導入してしまった場合等は、成功報酬費用が発生します。 

  

詳しくは、下記お問合せフォームよりお問合せください。

お問い合わせはこちら

補助金ブログ

更新中!

詳しくはこちら >>

​お気軽にご連絡ください!